パプリカオイルダイエットは便秘にも効果がある!?

パプリカオイルダイエットの成分に含まれる成分の中にはグリセリンが含まれています。
グリセリンには腸を刺激する性質を持っています。
水に溶けやすく、それでいて保水性が高いため、グリセリンは化粧水などにも利用されているものなのです。

保水性が高く、それでいて便をやわらかくする効果も持っているため、パプリカオイルダイエットを飲むと便秘効果にも期待が持てるというわけです。

おすすめの便秘改善方法体験談!

<食べて便秘改善!>

30歳を過ぎて、便秘気味になることが増えてきました。悲しき現実…。

運動は得意じゃないし、時間もない。なるべく無理をしないで日常の中で予防・改善していきたい。

一番手軽なのは、やっぱり『食事』。食べて便秘が改善されるなら一番嬉しいですよね。

食べることで中からキレイに!お腹スッキリ、毎日の快調を目指します。

便秘解消には『食物繊維』を摂取することが良いと言われていますが、私は食物繊維の代表である生野菜が苦手です。
サラダなんてゴワゴワしてて食べづらくて、やたらと水分がお腹に溜まる割には満足度が低い…。

女子=サラダ☆みたいな風潮があるけど、断固反対したいです(笑)でも野菜が嫌いな訳じゃありません。
自分流に食べやすく調理をして食物繊維を取るようにしています!

そこで、簡単なメニューをご紹介します★

便秘改善のおすすめメニュー

まずは、レタスのしゃぶしゃぶ。
サラダでは食べるのが苦手なレタスも、しゃぶしゃぶにすればたくさん食べられちゃいます。
お鍋にお湯を沸かして胡麻油を垂らし、レタスやほうれん草、豚肉をしゃぶしゃぶしてポン酢で食べるのがお気に入り。
野菜は何を入れてもいいし、キノコを追加してもOK。

チャンプルーもオススメ。チャンプルーと言えばゴーヤが代表的ですが、ピーマンでも、もやしでもOKです。+人参やネギ、ニラなど。木綿豆腐と玉子でたんぱく質も取れるし、豚肉を少し入れれば満足度も高いのです♪

根菜たっぷり具沢山豚汁。何を入れても美味しい豚汁ですが、特にゴボウが便秘に良いので多めに入れます。
里芋やじゃが芋が入っていれば一品でもお腹いっぱいに!
気分を変えたいときはキムチ(乳酸菌!)を乗せて食べるのもオススメです。
一度に大量に作ればうどんにしたりと、アレンジも出来て数日間続けられます。

とにかく、簡単に一品でたくさんの野菜を入れて食べたい。そんな面倒臭がりな私のオススメメニューでした♪

そして!
オマケで一品食材についても…☆

困ったときのこんにゃく様。こんにゃくは「お腹の掃除」として有名ですね。芋から出来ていて食物繊維が豊富。
炒めたり煮物にしたり、簡単で色々な食べ方があります。

納豆も心強い味方です。私は夜に納豆を食べるとお腹の調子が良くなる気がします。納豆菌は救世主ですね♪

というわけで以上になりますが、健康維持のために自分に合った便秘改善法を見付けて、無理なく続けられるといいですね♪