papu004

パプリカオイルダイエットって?

私がダイエットを意識するようになったときに思ったのは、「まずは食事の量を減らすのが一番早いかもしれないな。」ということでした。

でも食べることが好きな私には、正直それはできそうにありませんでした(笑)すぐに誘惑に負けていろいろ食べちゃうんですよ^^;
だから、食事を減らさずにまずは運動をすることにしました。
といっても私は子供の頃からものすごい運動音痴で、走るのも50mがやっとです(笑)そんな私ですから、そもそも運動自体が好きではありません。

そんな私もとにかく痩せたい一心で、一番簡単な運動をすることに決心。毎日ある程度歩くことにしました。
まあでも、普通に歩くとひざに負担がかかりそうだから(どんだけ弱いの^^;)水中歩行をすることにしました。

ちょうど近所にスイミングプールがあって、水中歩行をしている人も多かったので。ああ、それぐらいなら私にもできるんじゃないかな?私もやってみよう!なーんて思ったわけですよ。ええ。
水の中ならひざの負担も軽く、それに水の抵抗もあってカロ リー消費も高いと聞いたので、貧弱な私のダイエットにぴったりじゃないか!と思いました。そこからスイミングプールに週に3日通うことに・・・。

通い続けて一ヶ月。恐る恐る体重を量ったところ、なんと私の体重は-1キロ!これまでの特訓の成果か?私の体重は落ちていたのです!!
ついに苦労が報われるダイエットにめぐり合えた!どれだけ色々な事をやっても効果の無かった私のダイエットの歴史に終止符が!?

効果が出てきたことで嬉しくなって、調子に乗った私は今度は週4日行くことにしました。
そしてプール内で歩く時間も前より長くしました。思えば、これは私にとって逆効果だったのかもしれません。

まさかこの選択があんな結果を生み出すとは、私は考えても見なかったのです・・・!

そうやって、スイミングプールに通いしばらく張り切って水中歩行していましたが、ある日、急に寒気に襲われるようになります。

もともと体温が低めの私は、水の中に入っている時間が長くなったことで体を極端に冷やしてしまい、ついには冷え性になったようでした。
一年中利用できるようにプールの水温は一定になっていますが、体温の低い私には冷たすぎたのかもしれません・・・。

その日以来、水中歩行をしたあとは 寒くてたまらなくなったので、体が温まるようにとラーメンを食べて帰るようになりました。

「運動したあとだし、ラーメン一杯くらい食べても大丈夫だろう」 と思っていました。
ところがその後2週間経ったとき、体重を量ったらなんと1キロ痩せていたはずだった体重が、3キロも増えているではありませんか!!!!!

やはり運動したからといってむやみに食べたらますます太るのだなと実感しましたよ。。。トホホ。。。
よくよく考えてみると、そりゃそうですよね・・・。ラーメンなんてカロリーが高いもの食べてれば、太ってしまうのは当たり前です。
ですが、水中歩行でやせることができていたのも事実。
冷え性にさえならなければ、そもそもラーメンを食べる必要なんてなかったわけです。

適度な運動が大事。でも水中歩行では体が冷えてしまう。
これを機に水中歩行は一切辞めて、単純に食事制限をやろうかとも考えてみたんですが、
そんな私を見かねてか、友人から「せっかく続けることができているのを辞めてしまうのはものすごくもったいない」と声をかけてくれました。

運動量は落とさない。でも体を冷え性から守る為にはどうすべきか?

そして友人が私に紹介したのが、燃焼系のサプリメント、パプリカオイルダイエットです。

冷え性の私とパプリカオイルダイエット

ダイエットは適度な運動で燃焼しないとダメというのは良く聞く話ですが、私の場合、水中で長時間動いた結果冷え性になってしまいました。
こういう”適度”という表現ってあいまいで、なんだか嫌ですね(笑

燃焼系のサプリといってもいくつか種類があるわけですが、パプリカオイルダイエットは野菜のパプリカと、生姜の成分を濃縮したサプリということで、かなり安心して飲むことができました。

飲んでみるとわかるのですが、体が内側から少しずつ暖かくなる感じがします。
パプリカはピーマンみたいなものだと思っていたんですが、トウガラシだということで、しょうがも合わせた効果として、かなりポカポカと暖かいです。
本来であれば、これで汗を書くのが一番いいんでしょうが、私の場合は水中歩行を結局続けることにしました。

スイミングプールに通う頻度を4回から3回に戻して、さらに長時間水につからないように気をつける。
パプリカオイルダイエットを飲んで体の中は暖かく、外はプールで少しだけひんやりしている感じになるんですが、以前に比べると冷え性は良くなっていると思います。